January 26, 2011

六階五年目

  
 


久しぶりに誰もいない六階。
要するにのっぽんがいないとこうなる感じ。


 
早いものでケミカル6階に5年目突入したらしい。
 
賃貸契約の最終年。


 

転換期ということか。
 
  

投稿者 mizuto : 11:10 PM

January 17, 2011

IDD2010講評日 11.01.15(SAT)

 
 
朝の橋本はやはりさむかった。

 

  



 

毎度のことだが、作るの精一杯な感じで、

プレゼンテーション準備というところまで届いてないから、

見せてもらう側の講評自体にも時間がかかる。

終わったのは14時過ぎてた。。。

さすがに、集中力がうちらも学生らも後半散漫になるので、

あまり望ましくないだろう。
 
これまであまり意識してなかったが、

今回はかなり反省。

  


 

作品はというと、

例年に比べて、出力側がPCディスプレイを

プロジェクションという作品を意識的に減らしてきたようで、

作品がパッケージ化されてきて、その点はかなり進歩してる。

そのためか、若干、それぞれの作品が小粒にも見える。

家具とか空間とかを扱うダイナミックな子はない。

でも、最初の作品としては脇を締めた感じでちょうどよさそう。

とにかく、コツコツ進歩してる。。

あと、講評が長時間したことで電力問題が発生。

でも、これもきっと来年は解決されてるだろう。


 
 

あと、これも毎度感じることだけど、

展示空間はいろいろ各自、必要な展示条件がちがっているので

ばらつきがでて、統一感がでない。

とはいえ、今年の展示は例年と比較するとまとまりはあった方か。

 

もちろん各自が限られた時間のなか自分の作品で手一杯だから仕方ないが、

毎年ガッツリつくってるポスターデザインの作業をうまく分散して、

展示ルールとハンドアウトあたりを統合してできるともっとよくできる気がする。


 


総じて、(やはり、毎年おもうのだけど、)

みんな、それぞれ個性があふれ出ていて、その点はいつも感心してしまう。

さすがだなあと。自分が学生の頃と比較するとさらに。。
 


だからこそ、ちゃんと完成さえさせれば、

とても面白いものになるのがわかるので、

その点はかなり残念。
 

 
いろいろ詰め込んで、

作業がはみ出ちゃう気持ちはわかるので、

講評には間に合わなかったひとも

ぜひ完成はさせてほしい。


 

2011.01.15
IDDネットワークメディア演習にて


 

 


投稿者 mizuto : 12:46 PM

January 05, 2011

仕事始め2011

 
 

ふたたび
静寂の6階。


 

一番乗りは避けるべきだった。
モルタルが凍りついてて
ガンガンヒータかけてもぜんぜん暖まらない。
かじかんで文字打てず、強制スロースタート、Orz
 

本年もよろしくお願いいたします。

2011.01.04


  

 
 

  

投稿者 mizuto : 10:13 PM